メールで良い印象を持ってもらうためには

無料の出会い系サイトに登録したら自分の自己紹介をするページの作成をします。
そのあと、どんな人がいるのか検索していくこととなります。
気になった相手がいたら相手にメールを送信することとなります。
問題はこの初めてのメールにあります。
ここは慎重にメールを送らなければなりません。
初めて贈るメールで印象が決まってしまいます。
良い印象を持ってもらいたいのであれば、内容や文章に気を使いましょう。
メール上での会話でしかありませんがこの印象で今後が決まっていくのです。
まず最初のメールですから自分がどのような人間なのか書いていきます。
またなぜメールを贈ろうと思ったのかその理由も書いたほうがいいでしょう。
自己紹介のページを見て趣味が同じだったとか、趣味に興味がある・・・という理由を書いたほうが相手は良い印象を持ってくれます。
また自己紹介は簡潔にしましょう。
アピール部分が多すぎてだらだらした長い文章は読みにくくて仕方がありません。
文が長いのは読みにくいですし、すべて読むのがだるくなってしまいます。
印象をよくするためにも書きたくてもほどほどの長さの文章にするようにしてください。
短い簡潔な文章でも相手は印象が悪くなければ返事を送ってくれる可能性が高くなります。
文が長いから良いというわけではないのです。
また最後は質問で締めておくといいと思います。
相手も問いかけられていることで返事が書きやすくなるのです。
最初のメールは誰もが緊張するものです。
なるべく敬語を心がけ、下心が見え隠れするような文章は決して書いたりしないで下さい。

Comments are closed.